会場へ

テレビ

あなたの電話&投稿が事件を解決する!
3時間の生放送! 緊急特番 公開大捜査!
記憶喪失・行方不明・未解決事件スペシャル~!

G博士

…はい ということで やってまいりました。
あなたの知る情報を 当番組までお寄せください!

G博士

大切な手がかりです!
情報おまちしています。 では一旦 CM!

主人公

おっかないな…。

主人公

にしても こういう事件ってなくならないよな。
失踪とか誘拐とか…
わりと近くで起きてたりするし

主人公

ほんと 他人事じゃないもんな 俺も注意しないと…。

俺の今の住まいはK県A市。

以前住んでいた…いや住んでいたであろう Y市から10kmほど西で K県の ほぼ中央に位置する特例市。

複数の幹線道路が交わる街で
温泉地やショッピングモール、海軍基地まであり 研究開発、流通およびサービス業などの企業が 集積している街だ。

今の住んでいるアパートを紹介してくれた おばさんは
同じマンションの すぐ下の階に住んでいて よく俺の世話を やいてくれる。

夜になると 「作り過ぎたから」と
夕飯の おすそ分けを 持って来てくれたり…

風邪は引いてないか?と
栄養ドリンクや 野菜をくれたりする。

たまに 家に帰ってくるのが遅くなると
「どこに行ってたの?」とか

酔っぱらっている時に ばったり会うと
「お酒は体によくないから控えろ」とか

ちょっとどころか 過敏なくらいお節介なところもあるが
両親がいない俺にとっては 唯一 気の許せる身内のような存在に なってくれている。

G博士

さ、続いては失踪事件です。 このコーナーでは…

主人公

俺が失踪とかしたら…
おばさん… 心配するだろうなぁ。

主人公

その日のうちに 警察に駆け込んで
捜索届とか 出すんだろうな… ふふ。

G博士

5年前 忽然と姿を消した少女は どこに!?

主人公

5年前か…。

主人公

たぶん 俺が違う世界から やってきたとしたら…
元の世界の こういう番組では…

主人公

4年前に姿を消した 冴えない青年は…
みたいに 言われてるんだろうな。

主人公

はいはい 俺は 楽しくやってますよと…。

主人公

別に 探さなくても 結構ですよーっと。

G博士

特に これといった手がかりもなく
まもなく捜索が 打ち切られようとしている 堤アカリさん失踪事件についてですが…

主人公

ん? ツツミ…アカリ?

G博士

専門家のDKさんにお越しいただいています。
さて この事件なのですが…

専門家DK

そうですね…
この事件は はっきりとした失踪理由がないということで
解決を より困難にさせている…という印象があります。

専門家DK

通例では 何かしらの 前触れのようなものがあり…

筆が止まり 提灯を見る。

主人公

同姓…同名 かな。

G博士

この事件の もっとも大きな特徴といえば…
4年前に 非常によく似た容姿の 女性が見つかったことですよね。

専門家DK

はい。 当初は事件解決かと思われましたが
まったくの 別人だったということで
当時はテレビの話題を独占しましたね。

専門家DK

失踪場所と発見場所が 遠く 離れていたことや
意識も はっきりしていて…

専門家DK

当の本人が『私は別人』だと主張したことから
失踪したアカリさんではないということで 幕を閉じました。

主人公

世の中には 自分そっくりな人が 3人いるって言うしな…。

G博士

なるほど。世界には自分そっくりな人が
3人いると言われてますしねぇ。

主人公

うお 被った…。

G博士

さて 続いては 息抜きのコーナーです。